男性

地震から身を守るには緊急地震予報が欠かせない

災害の危機に備える

メンズ

大切なのは事前の準備

日本は地震列島と呼ばれるほど、頻繁に地震の起こる国です。だからこそ、いざという時に慌てないための予測技術がとても発達しています。私たちは公に発表される地震の予測情報を利用することで、危険とされる地域を避けたり避難生活の準備をすることができます。飲料水や食料の備蓄品を用意する時にいつ、どのくらいの量を用意するべきなのかの目安にもなります。またいち早く身を守る行動をとるためにも、予測情報はとても大切な役割を担っています。いきなり地震が起こると人は慌ててしまいますが、事前の情報があれば火を消す、ドアを開けるなどの準備をスムーズに行うことが可能です。その行動によって、素早く避難を開始することができるのです。

使い方はたくさん

近年の地震予測情報は都道府県という広い範囲ではなく、市や町など住んでいる地域ごとに発表されるところもあります。より狭い範囲での情報は細かな震度の違いや最寄りの避難所の位置が分かるため、避難する際に大変便利です。もう一つ大切なのが避難する時の経路設計です。万が一避難場所に向かう途中で火災に遭遇した場合、右往左往してしまうことが考えられます。地震情報を利用することで、自宅から避難場所までの道で火災が起こりやすい場所や通行できない場所を特定し、最適な経路を割り出すことが可能です。近い未来に必ず起こると言われている地震災害をいち早く予測し迅速な対応をするためにも、発表される情報を上手に利用していきたいですね。